第18回ビジネスフェア中四国2020 出展報告

 2020年2月7日(金)〜 2月8日(土)まで、広島市中小企業会館総合展示館で、第18回ビジネスフェア中四国2020が開催され、当社も出展させていただきました。


 今年の展示会では、総勢196社・団体(201小間)が出展されました。出展構成は、「ICT・コンサルティング」「環境・エネルギー」「くらし・ヘルスケア」「地域ブランド食品」の4つのカテゴリーに分かれての展示となりました。会場の大部分「地域ブランド食品」が占めており、地域の美味しい食品が所狭しと並べられ、国内外のバイヤーさんが日本の逸品を探しに来られており、大変な賑わいでした。


当社の展示は「ICT・コンサルティング」の一角にブースを構えて、iPadアプリの展示をさせていただきました。

桃太郎のまち岡山

 昨年は初参加ということで、何もかもが初めてのことで、あまり上手く展示ができませんでしたが、今年は2回目ということもあり、だいぶ慣れてきた感じで対応することができました。1日目は出展社さんのみということもあり、会場内で出展担当者さんが各ブースを回ってご挨拶されたり、関心のあるブースを見て回ったりと、商談の機会も多かった様です。2日目は、一般の参加者が来場され、すごい人で熱気ムンムンというところでした。


ちょうどこの頃は、中国での新型肺炎のニュースが気になる頃で、皆さんマスクをしての対応をさせているところが多かったようです。


お陰様で、今年の展示会では大変大勢の方にブースに立ち寄っていただけました。できるだけ丁寧な対応を心がけてはいましたが、行き届かなかったところも多々あったかと思います。


展示の内容が中高年向けの内容でしたので、割と普段はITなどとは縁の遠い人が来てくださったのではないでしょうか。これから1年をかけてじっくりとフォローしてゆきたいと考えているところです。「昨年も出られていましたね。」と声をかけていただいた時には感激でした。


また来年も新しい商品を提げて、ここに出展させていただく予定です。ご期待ください。

シンプルな当社のブース


第18回ビジネスフェア中四国2020


協力:クラリス・ジャパン株式会社


10回の閲覧