第15回岡山県しんきん合同ビジネス交流会報告

最終更新: 2月16日


 2019年9月10日(火)と11日(水)に、コンベックス岡山に於いて、第15回岡山県しんきん合同ビジネス交流会が開催され、初参加で当社も出展させていただきました。今回も、県内外から約450社を超える企業が出展され、大盛況の内に終えることができました。当社からも、モバイルアプリの展示と手書き文字の自動認識システムの展示を行いました。

 展示会の会場となったコンベックス岡山は、県内最大級の展示会施設で、小展示場、中展示場、大展示場と、3つの展示会場を全て使っての大規模な展示会となりました。

 当社からは、中展示場にモバイルアプリの展示ブース、大展示場に手書き文字の自動認識システムの特別展示を行い、2つのブースで多くのお客様に展示をご覧いただくことができました。

実は、展示の準備のため、当日午前3時半までシステムの調整を行っていたのですが、手書き文字の認識精度を上げようと、いろいろと試したことが影響して、少し攻めすぎた設定になってしまい、逆に認識精度を落とす結果になってしまったことが少し残念でした。お試しにアンケート用紙を記入していただいたお客さまの中には、想定していないような自由な記述をされる方がいらっしゃって、認識の補正を掛けた結果、書いた文字と全然違う認識をしたケースもありました。これをもって、「大したことないな」と思われたかもしれませんが、認識精度をもう少し調整することで、期待した以上の認識結果をお見せできたのではないかと、悔やまれます。また、別のお客様からは、「今現在同様のシステムを使用しているが、こちらの方が使いやすそうだね」というお声もいただきました。

 次回は、2020年2月に広島で開催される展示会にて再度出展しますので、その際には、より認識精度を高めた形で展示を見ていただけるようにしたいと考えております。どうぞご期待ください。

協力:株式会社PFU、クラリス・ジャパン株式会社、備北信用金庫

#展示会 #岡山県しんきん合同ビジネス交流会

0回の閲覧