第17回 ビジネスフェア中四国2019 出展報告


2月8日(金)から9日(土)までの間、広島市中小企業会館総合展示館で第17回ビジネスフェア中四国2019 ー 中四国発・こだわり良品発掘メッセ ー が開催されました。ワンネス株式会社も、この展示会に初出展させていただきました。

毎年広島で開かれる地域特産品の展示会ですが、曇空の下、この日も展示会会場には朝から大勢の人が詰めかけました。中四国地域から総勢186社・団体(197小間)が集まり、地域ブランド食品、くらし・ヘルスケア、環境エネルギー、ICTコンサルティング、など様々な業種の商品が展示されました。

弊社からは、FileMakerプラットフォームを使用して自社開発したカスタムAppの展示を行いました。初日の8日(金)は、大都市圏からバイヤーの方々が集まって、地域特産品の出展者との商談会が行われました。ブースでは展示が行われましたが、業者の方が多く、私たちの展示にも興味津々で来訪していただきました。夜には企業交流会も開催され、会場となった広島サンプラザでは料理も提供されました。

2日目の9日(土)には一般の消費者も来場され、特に食品の展示コーナーは大勢の人で賑わいました。私たちのブースはIT関連のため、一般消費者にはあまり関心を持たれないかと思っていましたが、アプリに触って体験していただく企画には、強い関心を寄せていただきました。

岡山市の職員の方のお話では、この展示会は東京や大阪で行われる大規模な専門特化型展示会の練習としての意味合いもあるそうで、ここで経験を積んでから大きな展示会に出展するよう、ステップアップしていってほしいということでした。今回参加させていただいたことで、工夫すべき様々なことがよくわかり、出展した意味があったと感じています。来年も、また参加したいと考えているところです。

#ビジネスフェア中四国 #展示会

0回の閲覧